再放送のクロサギを見て★

画像


「あしたのジョー公開」にちなんで、再放送をやってました。
好きだったドラマだったので懐かしかったな。
今は限定閲覧のブログに1話から最終話まで書いてあったので、持ってきちゃいました。
「あしたのジョーも」「ガツン」じゃない「GANTZ」もまだ観てませんが~~。
(全くジャニファンではない)友人は相棒を6回見たらしい。私も見習わなきゃ。
でもいくらジャ二好きでも6回は観れんなぁ。

2回目の「クロサギ」のゲストは小沢真珠さんと小山慶一郎君でした。
アカサギ兄弟って設定で2人とも良かったわ。

ふと、通りすがりに声をかけられ、振り向くと高校時代の同級生・智だった。
2人は抱き合って再開を喜び合う。
高校時代、クラスの仲間と馴染めなかった2人はよく、
屋上(それもフェンスの向こう側)で寝そべって空を眺めてた頃の話をする。

しかし、桂木(山崎努)はから仕入れた情報を手に、愕然とする。
美咲(小沢真珠)という結婚詐欺師(アカサギ)の実弟が智で、
その弟もアカサギだった。
複雑な思いで黒崎は仕事に取り掛かる。

氷柱はひょんな事から黒崎が大家をしているアパートに引っ越してくる。
大学の友人ゆかり(市川由衣)が訪ねてきてた。
大家が黒崎と知った氷柱は唖然とする。

黒崎はまず、美咲にスポーツジムで接触。
誘い出すまで成功するが、相手もそう甘くなかった。
反対に三流詐欺から騙し取ってやるくらいの勢いだった。

氷柱の友人ゆかりに彼氏が出来たことを告白されるが、
そのゆかりの態度がおかしい。お金を百万以上渡してると聞き、
疑う。がゆかりは信じきってしまっている。
母親が手術をするため、お金がかかるというので、
裕福でありながら、家庭環境の複雑ななゆかりはお金を渡してしまっていた。
氷柱は病院連絡を取って、その母親が入院してるかどうかを聞き出すが、
うそだった。その事をゆかりに言うが信じてもらえず亀裂が・・・。
そこに偶然いた黒崎がゆかりに事実を言う。
それでも信じなかった。
黒崎に「お前には何も出来ない」と言われた氷柱。

ゆかりの彼氏とは「智」だった。
「智」の本当の姿を知ったゆかりは黒崎に「あいつをぶっつぶして」
と依頼する。

アカサギ兄弟への反撃が・・・
お金をまた貢がせにのこのこ現れた智。
ゆかりがお見舞いに行った病院にはお母さんがいなかった事を告げると、
あわててひと文字違いの病院カードを取り出す。
詐欺師は数枚のカードを偽造してる事を黒崎から知らされていたゆかりは、
思いっきりパンチ。智ボーゼン。
その間、美咲は「三流詐欺がまんまと引っかかったわ」と大喜び。
しかし、3000万と引き換えに降ろせるはずの1億が降ろせずあせる。
黒崎は担保として講座を用意していた。
この講座は銀行しか動かせないらしい。

仇をとってもらったゆかりは氷柱に「黒崎さんが正義の味方に見えた」
と言う。
ゆかりの発言に納得のいかない氷柱は、黒崎がアパートに帰りを待ち、
問い詰める。触れてはいけない部分に触れてしまった氷柱。
「ここから出てってくれ」
黒崎の目に涙が・・・・。

翌日、警察に連れて行かれるアカサギ兄弟をフェンス越しに見送る黒崎。
智とフェンス越しに話す。
神志名(哀川翔)がやってきて、智の頭をフェンスにぶつけた(痛そう~)
「何でだよ」の言葉に
「お前にだけは詐欺になってほしくなかった」と言った。

シロサギ、アカサギはたとえ友人であっても許さないという黒崎の執念が・・・・


前回(杉田かおるさんの回)プロの詐欺師が手形が翌日お金を降ろせない初歩的な事を
知らない何てありえね~って話があったけど、
私達のような一般ピープルに解りやすいように
ドラマを作ってるということもあるのでその辺は・・・ねぇ。

★………………★………………★

昔はブログの文章が短かったのね。反省。


クロサギ DVD-BOX
TCエンタテインメント
2006-09-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クロサギ DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック