美男(イケメン)ですねにグンちゃん、ジャニで舞台化ですってさ!

美男ですよはチャン・グンソクさんが友情出演みたいな感じで別の設定で登場したね。

やっぱカッコイイですわ。
よしおじゃない、美男(みお)、羨ましいぜ。何回もギュって。

「エンジェルは飛んでっちゃうぞ」って廉に耳打ち。カッコイイ~~。(なんだ、なんだ、なんだ)

日本版は廉より柊の方が思い入れがあるわ~~。何故だぁ。
本家はテギョン(廉)だったのになぁ。
でも、廉の道明寺っぽい子供っぽさも可愛いし。

やっば美男ですねの作品は好きだわ~。
日本もオリジナルで楽しめるドラマ作って欲しいなぁ。

イケパラは今イチ付いていけなかった。
リメイクは録画してるけど、すごい飛ばしてみてるからなぁ。
こういうのじゃなくてさぁ・・・(どういうのじゃ)
1作目はずっと見てたんだけど。何が違うのかしら? うーむ。

あ、話がそれた。
いよいよ、廉の母親と美男達の親との関係がぁ。

美織さん、最高。
美男(みお)役が良くなかったら私見ませんでした。ジャニドラマでも。


舞台やるんですって? 美男(イケメン)ですねの?

舞台では、Kis‐My‐Ft2より北山宏光、宮田俊哉、そして内博貴が「A.N.JELL」のメンバーを務める。そして、このメンバーに新メンバーとして加入することになる美子(美男との二役)を、8代目ピーターパンの高畑充希が演じることで、新生「A.N.JELL」が誕生する。

驚きですわ。美男ブーム、イケメン女子ブームは続く。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック