ランナウェイも終了してしまった~~。一番好きかも(注・ジャニドラマの中で)

ジャニが出てるドラマの中で一番面白いと感じたドラマ。(*^3^)/~☆

上田君は主役ではないけど、空哉はイイキャラでした。
空哉の可愛くアホな天然ギャグが見れなくなると思うと、残念です。

最初は嫌いだった鬼塚刑事は顔は怖いけど、真の刑事だった。
鬼塚に捕まったなら安心って思ったんだけど。

何だよ! 利夫が大元の犯人じゃんか。
最初からヤナ奴だと思ってたんだよな。
幼馴染と親友ぶって一番、サイテーな男だった。ヽ(`□´)ノ
勝手に思い込んで、ここまで性格がねじれてると呆れるな。
募金が停止するようなデマを流したのもこいつだった。
やっぱりな! ひでぇ奴だ。失礼。

千春ちゃんの手術費用と渡航費用はネットの力で何とかなったのに。
パンダさん! ありがとう! サクラの動画をネットで流してくれて!
引きこもり万歳!って思ったよ。

利夫が警察のおエラガタの息子だった。
子が子なら親も親だった。

信じてくれてる柳川(渡)がいなかったアタルはら大変だったなぁ、ってドラマでした。。゚(゚´Д`゚)゚。
人の罪を被るって・・・。

瞬(菅田)は刑期を終えたらワインの道に。
空哉(上田君)は最初から最後までカワイイアホだった。
サクラは本当の父が家族にワケを話してサクラと暮らしてもいいとまで言ってきたけど、大人ななサクラは施設に戻ると。
施設で忙しいからお父さんをかまってる暇がないと、サクラらしい。
アタルは妻と娘に会うのを自分から諦めたのに、出所後、向こうから手術をして元気になった娘と迎えに来ていた。

リュウ(塚本)だけ、死んじゃったんだよな~、かわいそう。

あ~とうとう終わっちゃった。


ミタさんも終わっちゃいましたね★。(T-T)

今の時代、深入りはして来ないけど助けてくれるような人が望まれてるのかな?って感じてしまいました。
わかって欲しいけど、深入り御免。

対象的だった、うららちゃん。
深入り過ぎて、嫌われ者だったけど、最後には想いは同じって事に気付いてもらえて。
ハッピーエンド。

ミタさん、最後は家族の前で笑って見せたけど、それっきり。
そこがまたいい。あのあと、ミタさんもハッピーになったとさ、じゃ面白くないもんね。

「家政婦は見た」と同じような終わりだった。
次の家のインターホンを押し、「紹介所から来たミタです」って言って終わった。

次のシリーズにつながりそうな終わり方。

ドラマはこうでなくちゃ。何がいいたいんだろ私。(*^-^*)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック