嵐の冠番組の分刻み視聴率に人気凋落の兆候が…なんて記事がありましたがぁ。

テレビ界で「タブー中のタブー」と言われているのが、人気アイドルグループ「嵐」の視聴率に関する話。

数多くひしめくジャニーズタレントの中でも、今や「国民的アイドル」と評されるまでに上りつめた嵐だが、ここ数か月前から、飛ぶ鳥を落とす勢いだった嵐の人気にも陰りが見え始めているという。

「実は徐々に番組視聴率が落ちているんです。緩やかな〝右肩下がり〟でね。
要は嵐では視聴率が取りにくくなっているんです。すでにテレビ局や大手広告代理店のマーケティング部が、その兆候をキャッチしていますよ」(事情通)

嵐が司会を務めた日本テレビ系「24時間テレビ」は歴代視聴率5位タイの17・2%(全放送26時間39分の平均)という好成績を収めたが、その一方で嵐の冠番組の視聴率は低調だ。

過去2回の番組視聴率を調べてみると――。

★日本テレビ系「嵐にしやがれ」9月8日=8・8%、9月1日=9・7%
★フジテレビ゙系「VS嵐」9月13日=12・8%、9月6日=12・5%
★TBS系「ひみつの嵐ちゃん!」9月13日=10・6%、9月6日=11・7%


そのうえで、こんな証言もある。
「確かに8・8%~12・8%と低調ですが、これも実際は毎回出演してくる魅力あるゲストに救われての数字なんですよ。
実は分刻みの視聴率では、嵐が単体で出演しているコーナーは数字が落ちる

視聴者の聞き取り調査でも、嵐は単体では数字を持っていない。誰かと絡んだりトークになると視聴率が跳ね上がる。
テレビ局もこの事実には気づいています。
一時期、隆盛を誇ったジャニーズ゙の先輩グループの『少年隊』や『シブ゙がき隊』と同じ兆候なんです」(前出の事情通)

実は驚きなのだが、嵐よりSMAPや関ジャニ∞の方が支持率が高いのだという。

しかし、テレビ局はこの事実に目をつぶりながら、ジャニーズとの良好な関係を保つために〝嵐ヨイショ〟の番組を制作しなければならないとか。
嵐ブームの終焉がすぐそこまで訪れている?

東スポ記事より

そうなの~~?
視聴率が落ちているんだ。

そう言えば、私も時々観忘れている回がある。
録画しているから後で観ればいいみたいな?

リアルでは観ない時があるなぁ。前はリアルで観て、録画したのを再度観てという二度見だったんだよなぁ。
嵐にしやがれが一番低いんだ~~。

嵐が単体で出演しているコーナーは数字が落ちる

え~~、そうなんだ! 

じゃあ、ファンが一番楽しみにしているオープニングトークとかは一般視聴者には退屈なんだ。
はぁ~~!?

だったら、ゴールデンなんて進出して欲しくなかったなぁ、って思っちゃいました。
前のように深夜枠? とかローカルに戻して楽しい嵐がメインのわちゃわちゃにしやがれ!だわさ。

何かとSMAPと比べられちゃうのは嵐がSMAPのように国民的アイドルになってしまったから?

そりゃ、SMAPは各自ソロでも十分仕事こなしてますけどさ。あ、誤解しないで下さい。私はSMAPも大好きです。

だから、「ひみ嵐」で今、5人でなくてもできる嵐を見せてるんだけど、やっぱ無理なのかな?

嵐は5人で嵐。・・・良い意味でも、悪い意味でもね。



この記事へのコメント

みゆ
2012年10月04日 10:35
はじめまして~。

この間のしやがれはSPなのにあまり面白くなかったです。
録画もしませんでした。
最近のしやがれは退屈かもしれませんね。

この記事へのトラックバック